読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ日記

普通の日記です

twittermobileをdebian etchにインストール

携帯電話から更新できると激しく便利と思ったので自宅サーバーにtwitterMobileをインストールしてみました。

必要なモジュールはPHPApacheです。PHP4,5どちらでもOKのようです。

自宅サーバーにはPHPを入れていなかったのでaptからインストール

php5-mysqlとphp5-gdは今回は要らないですが多分今後使うと思ったのでついでにインスト


# aptitude install php5 libapache2-mod-php5 php5-mysql php5-gd

apache2のmoduleとしてlibphp5.soを有効化


# ln -s /etc/apache2/mod-available/php5.load /etc/apache2/mod-enabled/php5.load 
# ln -s /etc/apache2/mod-available/php5.conf /etc/apache2/mod-enabled/php5.conf

apache2を再起動してphpが有効になっているかを確認

phpinfo.phpの場所はブラウザから見える所ならどこでも良いです


# /etc/init.d/apache2 restart
# vi /var/www/phpinfo.php

miniturbo.org::Product twitterMobileからtwitter_mobile_0.4.1.ziptwitter_mobile.0.5.1.zipをダウンロード


wget http://miniturbo.org/product/webservice/twitter/twitter_mobile_0.4.1.zip
wget http://miniturbo.org/product/webservice/twitter/twitter_mobile_0.5.1.zip

インストールしたいディレクトリで展開してchmod

これもブラウザから見える所に置いてください


unzip twitter_mobile_0.4.1.zip
unzip twitter_mobile_0.5.1.zip
chmod 707 index.php log

あとは携帯電話からinstall.phpにアクセスしてtwitterのIDとPASSを入力すればOK、、と思ったんですが

どーもエラー返してます。該当行(index.phpの77行目)を修正


L77 var_dump($this->tmp_uid);

この行を削除するかコメウトアウトすれば動作すると思います。

0.5.1で修正されていたので77行目の修正は不要になりました。

順序的には下記のような感じでOKです。


install.phpにアクセス→twitterのID・PASS入力→install.phpを削除→index.phpにアクセス

また、IDとPASS入力後install.phpを削除してindex.phpの権限を704とかにした方がよいです。