読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ日記

普通の日記です

symfony1.2のロードマップ

1.1が正式リリースされたばかりですが、もう1.2のロードマップが公式ブログで発表されてます。
symfony 1.2 roadmap - Symfony

ザックリと意訳すると、

1.2の新要素

  • admin generatorを新しいFormフレームワークで書き直す。ゴールはよりカスタマイズでき、フレキシブルなgenerator
  • Propel PluginとDoctrine Pluginをパッケージにバンドル。Doctrine Pluginは公式でサポートするプラグインに格上げ
  • よりセキュアなアプリ開発のためにnative input filteringを導入。これはPHP5.2にバンドルされてるfilterエクステンションがベース
  • メール送受信ライブラリとしてSwift Libraryを採用
  • 特定のJavascriptライブラリをコアへ統合するのは止めて、全てPluginで提供
  • project:deployタスクはコンセプトの実証。なので、必要とする適切なデプロイの要素を話し始めてる
  • PHP5.2の要素を使うのでバージョンは5.2以上が必須となる

1.1をベースに更に使いやすくなるバージョンとなりそうですね。
また公式ブログにも書かれてあるように1.2が完成形になりそうなので正式移行は1.2で行い、今のうちに1.1を触って新しいアーキテクチャに慣れておくのがいいのかもしれません。

1.1リリース記事より抜粋

Symfony 1.1, as a transition release, will be maintained for one year starting from today, whereas 1.0 will still be supported until January 2010.

http://www.symfony-project.org/blog/2008/06/30/the-wait-is-over-symfony-1-1-released

symfony1.1は移行用リリースなのでメンテナンスも1年間のみです。1.0より短い。

Fabien and the core team have already begun working on the future 1.2 milestone, which will be date driven and no more feature-driven. Also, release cycles will be drastically shorten.

http://www.symfony-project.org/blog/2008/06/30/the-wait-is-over-symfony-1-1-released

コアチームは1.2の開発に既に取り掛かっており、もうFDDじゃなくて期日ベースの開発になっているためリリースサイクルは劇的に短くなりそう。とあります。