読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ日記

普通の日記です

Jobeet - 14日目: ぶらぶら過ごす一日

Day 14: The Lazy Day (1_2) - Symfony

昨日のsymfonyユーザクラスの説明で、symfonyの基本的特徴のツアーは終わりました。まだ学ぶべきことはたくさんありますが、簡単なプロジェクトであれば自分で作るようになっていると思います。

マイルストーン通りに進めることができているため、今日はお休みにしましょう。より正確には、筆者である私が今日はお休みします。symfonyスキルを向上させるために今日できることのヒントをいくつか出しましょう。

実践することで学習する

symfonyフレームワークのような任意のソフトウェア1つには学習曲線があります。学習過程では、第1歩としてこのようなチュートリアルや本で実例から学習していきます。次の段階は実践です。実践に置き換わるようなものは絶対にありません。

実践は今日から始めることができます。いくつかの値を提供するだけのシンプルなWebプロジェクトについて考えてみます。それはTODOリスト管理、シンプルなブログ、時間や通過の変換など、どんなものでも挙げることができます。プロジェクトをどれか1つ選んで、今日持っている知識で実装を始めてみましょう。異なるオプションの学習にタスクヘルプメッセージを利用し、symfonyによって自動生成されたコードを読み、Eclipseのような自動コード補完機能がついたテキストエディタを使い、必要な新しいメソッドを見つけるためオンラインAPIを読み、ユーザメーリングリストで質問してみたり、freenode上のIRCチャンネル #symfony で質問してみたりしましょう。

symfonyについてより学ぶため、自由に使える全ての要素は無料です。