読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ日記

普通の日記です

twemproxyをmacOSXにインストールするときの注意点

twemproxyはtwitterオープンソースで公開しているmemcached, redisの軽量プロキシです。 ソースコードはみんな大好きgithubで公開されてます。 https://github.com/twitter/twemproxy

infoQとかで紹介されてたりもします。 http://www.infoq.com/jp/news/2012/12/twemproxy

読み方はトゥーエンプロキシ、みたいです。(pronounced "two-em-proxy"とある)

仕事でいじってみる機会があったので手元のmacbookにインストールしたときのメモです。

README.mdの罠

f:id:Kiske:20130930183323p:plain

githubのREADME.mdにインストール手順が書かれているので簡単ですね、 と思いきやGoogle CodeにアップロードされているバージョンはMacOSXではコンパイルが通りません。

checking sys/epoll.h usability... no
checking sys/epoll.h presence... no
checking for sys/epoll.h... no
configure: error: required sys/epoll.h header file is missing

ソースコード読むとepollベースでコンパイルされるぽいのでLinux用でしたという....

masterブランチからインストール

githubのmasterブランチにはOSXでインストールできるパッチが当たっているのでcloneしてきて入れましょう。やり方はREADME.mdのインストールの項の一番下です。

パッチ当ててくれた人に感謝感謝。https://github.com/twitter/twemproxy/issues/2